someday sometime 8

アクセスカウンタ

zoom RSS 「憧れ」

  作成日時 : 2012/02/26 20:47   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
 photo キャンドルをカシオイメージングスクエアで加工

昨日今日・・家の中と言うより

自分の部屋の中で殆ど時間を過ごした。

散らかしたままのテーブルやCDラックを見ながら

無精になった自分を困った奴だと思う。

ふとCDを見ていたら小椋佳さんの「残された憧憬」を見つけた

憧憬・・憧れ

このCDの頃はまだ色んな憧れがあったような気がする

好きな女の子への憧れもあった

外国へ行けると言うだけで特派員になりたいという憧れもあった

スポーツ万能で音楽も出来る若大将にも憧れていた

アラン・ドロンの憂いのある瞳や

キャサリン・ロスのたれ気味の目に憧れていた

五木寛之さんの小説を読んで北欧にも憧れ、エッセイを書くことにも憧れた

ウエストコースト系音楽の心地良いリズムや

ポール・サイモン、ジェイムス・テイラーの

ギターワークに憧れていた・・・

何年間分の憧れが体中に溢れていた

今、憧れって有るのかな・・すぐ思いつかない寂しさ・・

残された憧憬はないのだろうか

ただ憧れると言う思いの火だけは細々と灯していたい


PCが壊れ(機械音痴の私には原因不明です・・)
やっとリカバリーです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか洒落たイラスト(?写真)ですね。こういうの好きですね。
小椋佳といえば、若い頃友人にはじめて借りたLP「彷徨」はよかった。カセットに収めよく聞いた。CD探しているのですが・・・。
前シリーズに出ていたPFスローンは実に懐かしかった。よく見つけましたね。
ダン
2012/02/26 22:51
写真を描くとこんな感じになるのですね
加工が素敵なイラストに

いろいろな憧れを持っていたこと、私もあったなぁ。

リカバリーお疲れ様でした。
復活されて良かった
沙羅
2012/02/27 09:07
ダンさん こんばんは
小椋佳さん・・初めてあの声を聞いたときは驚きました
「彷徨」も素晴らしいアルバムでした・・さらば青春ですね!
青春も憧れもなかなか、おさらば出来ませんね^^
PFスローン好きですか?良い曲ですよね!
60年代のpopsが好きで・・時々アップします!
923
2012/02/27 21:11
沙羅さん こんばんは
キャンドルの写真自体はなんとなく雰囲気がなかったので思い切って加工してみました・・
加工で誤魔化す癖が付かないようにしないと・・
(;・;)
沙羅さんはどんな憧れがあられたのでしょう?^^
923
2012/02/27 21:17
こんばんは♪

こんな風に加工できるんですね。

「ぽっ」と灯りが・・・温かみのあるこんな感じ好きですねぇ。

小椋佳のライブ若い頃聴きに行った事ありますよ。
あの頃はフォークのライブ良く聴きに行きましたねぇ♪

で、憧れてフォークやってました(笑)

小さくても憧れは持ち続けたいですね・・・ムフフフ

PC大変でしたね。復活して良かったです
keiko
2012/03/01 23:53
こんばんは!
PC復活良かったですね!
photoちょっと違った雰囲気で素敵ですね
いっぱいの憧れがギュ―と詰まって
たんですね、今も消えずに…
小椋佳さんの優しい声が好きです。
クノイチ
2012/03/02 01:23
keikoさん こんばんは
写真の加工方法も沢山あるみたいで試してみました。
ただ原本の写真より見栄えが良すぎて、
嬉しいやら、寂しやら・・^^
フォークやってましたか?
私は今もすぐ側にギターを置いて好きな曲を練習
しています・・未だにJames Taylorに憧れています!
923
2012/03/02 20:10
クノイチさん こんばんは
機械好きだった若い日々は何処へ行ったのだろう?
と思うほどの機械音痴になりました^^
PCが動かなくなって、私の頭も動かなくなりパニック!
だったんですよ^^
小椋佳さんの声・・本当に優しい、声と歌の中に見える
青春の影のようなものに憧れてもいました。
923
2012/03/02 20:14
923さん
こんばんは(^^)
PC復活良かったです。
写真の加工ってこんな風にも出来るのですね。
オシャレですね。
詩音連音
2012/03/03 18:11
詩音連音さん こんにちは
PCは謎だらけで・・なかなか手ごわいですね^^
写真加工・・
たまたまカシオの加工サイトと出会いやってみました
写真をこんな風に出来ることに私も驚きました!
923
2012/03/04 14:22
923さん、パソコンに弱いのは私達の世代には仕方無いですね。私のパソコンも最近トラブリ困ったりします。
憧れって心のどこかに何時も置いて置きたいですね。
どうやらどんなに年寄りになっても、人は夢見る事は出来る見たいです。
69歳でエペレスト登頂を試みた人を知っています。
しかも二回目で、結局其の挑戦で亡くなられましたが、家族の方達まで其の事を悲しいとは思わないと言って居ました。
それが本人のずっと好きでしたいと思い続けて居た事だからと云うのです。
壮絶な覚悟だと思い、ずっとそれほどまでの情熱を持ち続けられた事自体を羨ましく思って居ました。
最近五十を超えてから、その方の意思の強さやロマンチックさに偉敬の念を感じます。
私はジェイムス テイラーのコンサートには何回も行った事がありますが、本当に素敵な人ですよ。
ウエストコースト系のミュージシャン達はどんな小さな町でのコンサートでも気軽に来てくれて、アコースティックギター 一本だけで十分に楽しませてくれます。
時々私は、何時死んでも悔いは無いなと思ったりします。
私が中学生の時の憧れの人はアレン ギンズバーグ だったのですが、彼にもサイン会で逢う事が出来て御話をした事もあります。
其の時には、自分の人生の初期の夢がかなったと思いました。
だから何かに憧れる事は、決して無意味では無いと今でも思って居ます。
 
momo
2012/03/10 05:24
momoさん おはようございます
ある本で「怖いのは体が死ぬことより心が先に死ぬこと」と言う文章を読んだ記憶があります。
もう一つ「人生が短いんじゃなくて、本当の人生を始めるのが遅すぎるんだ」
これらの言葉をただの精神論と片づければ何の意味もない言葉かもしれません。
でも自分を意識できるうちが自分の人生なんだと思っています。その意識の中には色んな感情があり自分を形成していると・・
夢に命をかける・・その方の本当の人生だったんでしょうね・・
アレンギンズバーグ・・ビート文学の詩人ですか?
私も五木寛之さんにサイン会でお会いしました
憧れている人に会えるなんて、やはり夢のようでした。
まだまだ憧れを増やしていきたいですね^^
923ゆ
2012/03/10 07:29
923さんのお名前はあちこちで拝見してましたが、
ブログを再開されてるのを、今の今まで知りませんでした。
・・・・すごく惜しいコトしました(笑)

この歳になって、同性の同世代に憧れる事が多くなりました。
生き方だったり、
肌の美しさだったり。
スタイルの良さだったり・・・・あぁこうしてみると美容関係の事柄が多いかも(笑)
Can
2012/07/08 08:34
Canさん お久しぶりです
私の中から人や物事への憧れは
姿を消しつつあります
入れ替わるように生き方への憧れが
姿を現した感じがします
「今さら」と思いながらも「今から」でも出来る
もしかしたら思っているほど時間は無いと
思うようになり、
周りに合わせる自分から
自分に合わせる自分の生き方
この年になって最近,周りにとって
生意気になったかもしれません^^
それで良い・・そう思っています
体調は順調に回復されていらっしゃるようで
本当に何よりです!
923
2012/07/08 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
「憧れ」 someday sometime 8/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる