someday sometime 8

アクセスカウンタ

zoom RSS 「心待ちの時代」

<<   作成日時 : 2012/08/08 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 16

画像


「連絡するからね!」

そう言われてよく電話を待っていた

あの頃は携帯はなく

下宿の取り次ぎ電話が唯一の連絡手段

相手の下宿が呼び出しをしてくれなかったら

連絡を待つしかない

下宿の電話が鳴るたび

浮き足だった

不便だったけど、心待ちの時代だった

今は、思い立てば

いつだって誰とだって話せる

ふと、くたびれて横になっている

傷だらけの携帯を見て

便利すぎて、こき使われて・・気の毒にと思いながらも

首を長くするような心待ちの気持ちを

奪ったのもこいつだ!・・・と思ってしまう ^^

メールが普及して手紙も書かなくなった

ふと、今は便利だけど気持ちが満たされることが難しい

寂しい時代なのかもしれないと思った

lonely people 寂しい人達へ

この曲を作り、リードボーカルを務めた
ダン・ピークも昨年亡くなった
自分が過ごした時代が本当に遠くなっている
そんな気持ちもある

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
遠い日実家の斜め向かいの細い路地に学生
アパートがあってよく「電話がかかってま
す」と呼びに行った事を思い出しました!
その学生さんも私が呼びに行くのを心待ち
にされてたのでしょうね!
携帯が普及して漢字も文章も益々書けなく
なってきました(ー。ー)
誤変換が面白くて一人で笑ってる時が
有ります(^^)
便利さだけを追求していると心が置き去り
にされるような気がします……!

lonely people夜中に聴いてます(-.-)Zzz
クノイチ
2012/08/08 23:34
女子寮の、人数に比べてあまりに少ない赤電話。
管理人室に忍び込んで、プラス1台。
合計たった3台の電話を、順番待ちで使う深夜のおしゃべり。
みぃんな相手はBFですもの、そんな早くに話は終わりませんよね。
待ち遠しかったなぁ・・・彼が待ってるかと思うと・・・。

懐かしいこと思い出させてくださって、ありがとうございます♪
Can
2012/08/08 23:38

電話の取次ぎのエピソードを読んで、村上春樹の「1973年のピンボール」と言う小説を思い出しました。彼氏と彼女のやり取りとかではなかったと思いますが…
簡単に繋がれないからこそ、繋がりたいと強く思うんですね。きっと。

私は気に入った切手や葉書を、気に入った人に見せたくて手紙を書きます。たまにですが…用も無いのに手紙を出す、そのムダな感じが好きです。(^^)
 
full
2012/08/09 00:57
電話をかける時、
あちらのお母さん、
お父さんが受話器をとったらどうしよう
なぁーんて、思った青春時代がありましたねぇ(笑)
何でもメール、手書きもほとんどなくなってきました。
寂しいですね。

心待ち・・・そんな時代が懐かしく感じられます
keiko
2012/08/09 20:43
クノイチさん こんばんは
クノイチさんが呼びに行ってたんですか!?
その学生さん達もクノイチさんの足音と呼ぶ声を
心待ちにしていたでしょうね・・
来た〜!って感じでしょうか^^
923
2012/08/09 20:58
Canさん こんばんは
そうですね・・電話をかける方も
自分の順番が来るのを心待ちにしていたんですね^^
女の子の下宿は意外と取り次いでもらえなかったんで
男は待つ方が多かった・・今は逆でしょうか・・
CanさんのBFも首を長くして待ってただろうなぁ〜
923
2012/08/09 21:01
fullさん こんばんは
会えないから会いたい、
連絡が取りづらいから、何とか連絡をしたい・・
壁があると何とかして越えたい、
それが人の思いですね
気に入った物を他の方にも紹介したい
・・・よく分かります
fullさんは切手や葉書ですか・・
もらった方はきっと嬉しいですね^^
923
2012/08/09 21:05
keikoさん こんばんは
自宅に連絡するときはやはりドキドキですよね・・
言葉を用意していても、いざと言うときに
頭の中が真っ白になったり・・
素敵な青春ですね!
何かを心待ちにする・・何かないかな・・
と思っています^^
923
2012/08/09 21:10
923さん、おはようございます。
遠い昔?胸キュンの頃を思い出しました。
外の公衆電話。
呼び出し音がなるたびに、ドキドキして鼓動が聞こえてしまうんじゃないか・・・?なんて思ったりして(笑)
あの人は今、どうしているのだろう。

《いつだって誰とだって話せる》
ふふふ、そうですね。
詩音連音
2012/08/10 07:40
詩音連音さん こんばんは
胸キュン・・やはりありますよね
そうです!公衆電話も相棒みたいなものでした^^
電話でつながっていた人達は
どうしているでしょうね・・

いつだって誰とだって話せる・・なるほど^^
923
2012/08/10 18:35
本当に便利な世の中になりました。
いつでもどこでも本人と連絡がとれる。
しかし、「昼なに食べよ…」という、
どうでもよいメールには…?と、
正直鬱陶しく思うこともあり(^^;)
なことも‥でした(笑)
沙羅
2012/08/18 01:05
沙羅さん こんばんは
確かに便利になりすぎて・・
電話だったら、時にはスルーできますが
メールは受信してしまえばスルーし辛いですね・・
便利と不便・・相反する物が生まれてしまいましたね
923
2012/08/19 23:04
そうでしたね、昔は電話のベルが鳴ると、誰からだろうと期待をもてましたよね。今は家庭電話も受話器を取るまえにナンバーディスプレイで相手がわかる。
今は電話の地位が地に落ちてしまったような…
テンプル
2012/08/23 16:47
テンプルさん こんばんは
確かに今は固定電話も携帯も
誰からか分かる時代になりました・・
受話器をとった時に‘やったー’と内心思う
そんな楽しみがひとつ減ったような気がします・・
923
2012/08/23 18:10
いつも有難うございます!!

本当に便利と言えば 便利・・・
でも私は やはり 電話しながらも
沈黙の瞬間で お互いの気持ちを
推し量ったり 息遣いで 気持ちの
高揚を感じたり・・・手紙の文面で
その人の心を想像したり 書きながら
ペンをとめて破り 破っては書き・・・

こんな世の中ですので よりこだわって
大事にしていきたいです!!
♪おかあ☆♪
2012/08/23 23:08
おかあ☆さん おはようございます
以前は今のようにいつでも、何処でもとは行かず
かけた電話や書いた手紙に
その時々の思いを精一杯注ぎ込んでいました。
言葉一つ一つを大切にしていた頃を
忘れずに持ち続けていたいですね!
923
2012/08/24 06:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
「心待ちの時代」 someday sometime 8/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる