someday sometime 8

アクセスカウンタ

zoom RSS 「帰り道」

<<   作成日時 : 2013/08/28 22:05   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
 photo 県立美術館 喫茶室 

画像
 photo 美術館横 運河  nikond700


仕事が終わり会社を出て、さてこれからどうするか?と思う瞬間が好きだ

決して会社や仕事が嫌いなわけではないが(かと言って好きでもない^^;)

仕事中は時間も行動もそれなりに拘束されている

そこから解放された瞬間が心地いい・・・と言うと大げさかもしれない

まっすぐ家に帰るのもいいし、寄り道をするのもいい

映画を見たり、文房具店に何か新しい文具がないか探しに行くのもいい

本屋で面白そうな本を探すのもいい、

迷惑そうな顔をされても立ち寄る万年筆専門店へ厚かましく顔を出すのもいい

気候がいい時は海岸沿いの公園を散歩するのもいい,

もちろん、一人で一杯も良い

夜の美術館で静かな時間を過ごすのもいい

先日、帰りがけにアントニオ・ロペス展を見に県立美術館へ立ち寄った

絵を完成するために、その風景の一角へ一年の決まった時期の決まった時間帯に訪れ描き

それを7年間続けて完成させたと言う作品を目にして・・ため息が出た

写真なら一瞬で切り取れる光景を7年かけて描く

「そのままを写し取るだけであればそれは芸術ではない、そこに作者の意図、表現がいる」

誰が言ったか、また正確な言葉の記憶ではないが、そんな言葉を思い出した


私のjazzの入口となった曲 38年前、京都北白川 「ふんじゃらーむ」と言うjazz喫茶で聞いた
一杯飲みながら・・バリーハリス アルバム「magnificent」の一曲目・・
http://youtu.be/2nE4RK5-4xc

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
夜の美術館、いいですね。写真の話が出ていますが最近私も図書館から何冊か借りてきて読みました。面白かったのは沢木耕太郎のキャパに関するもの、認識を新たにしました。自分のブログに書こうかと思いましたが・・・まとまりませんでした。文才の無さを嘆いております。
ダン
2013/08/28 23:54
こんばんは!
会社を出てお家まで開放感たっぷりの趣味
豊かな素敵な時間の過ごし方ですね〜☆
アントニオ・ロペス展は残念ながら鑑賞
したことが無いのですが7年かけて風景の
一角を完成!執念・奥深い拘りを感じます
もしチャンスがあったら観たいです〜☆

京都北白川 「ふんじゃらーむ」はまだ
あるのでしょうか?「ブルーノート」は
前の場所に見当たらないのです(ー。ー)
2枚のphoto素敵です!(-.-)Zzz
クノイチ
2013/08/29 00:26
ダンさん こんばんわ
キャパの奇跡の一枚・・銃弾に倒れる兵士の写真
真贋がずっと語られていますね・・
本屋さんで見たのですがまだ手に取っていません
沢木さんの作品ですから完成度の高いノンフィクション
作品でしょうね・・
923
2013/08/29 19:32
クノイチさん こんばんわ
僅かな自由時間ですが、時間ではなく気持ちを楽しむ
そんな感じです^^
一つに打ち込める力・・それが芸術家の力だと思いました
凄い力です!
「ふんじゃらーむ」・・多分ないでしょうね
jazz喫茶は消えて行きつつあります
jazz喫茶に行かなくても良い音を楽しめる時代に
なったからですね・・良い音だけでなく空気感
それを楽しんでいたのですが・・残念です
photo・・気に入っていただきましたか^^v
923
2013/08/29 19:44
923さん(^^)
おはようございます。
ふふふ。
923さんがワクワクしてる様子が伝わってきますね。
>そこから解放された瞬間が心地いい
「アフター5」は自由な時間。
雨降りの県立美術館を思い出しました。
jazzの曲が流れてるお蕎麦屋さんがあります。
なかなか良いですョ。
詩音連音
2013/08/30 07:44
仕事から解放される瞬間は心も深呼吸ができる瞬間ですよね。
この一瞬も、実は拘束されている時間があるからこそ光り輝く瞬間になり得るのでしょうね。
恥ずかしながらアントニオ・ロペスの絵についての知識は全くありませんが絵を完成するために、その風景の一角へ一年の決まった時期の決まった時間帯に訪れて描く・・・静かだけど熱い熱い情熱を感じます。
背景に、その人となりが見てとれる素敵な絵なんでしょうね。

テンプル
2013/08/30 11:35
詩音連音さん こんばんわ
5時から男ではないですが、
何の予定もない時間はウキウキします^^
雨ふりの美術館も雨の音で周りの音が消え
良い雰囲気ですね!
jzaaが流れる蕎麦屋さんですか!
ざる蕎麦ならぬjazz蕎麦ですね^^v

923
2013/08/30 19:37
テンプルさん こんばんわ
きっと、気付かない束縛感が体の中にあるんですね
会社から一歩踏み出した時の爽快感がたまりません^^
私も県立美術館で作品展が開催されるまでは
全く知らない画家で、開催に合わせNHKの日曜美術館で
取り上げられたので見に行きました。
もともと、絵画の知識は乏しい私で単純に
いいなぁ〜と言うくらいの鑑賞法しかないんです
でも時間をかけると言う力は特別の力なんだと
絵を見て感じました。
923
2013/08/30 19:44
こんばんは^^
デジブックへコメント、有難うございましたm(_ _)m

仕事から解放されるとホッとしますね。
一気にスイッチが入れ替わります^^
ジャズを聴きながら一杯、かっこいいわ〜
最近は、そのようなお店まったく行かなくなって寂しい今日この頃(~~;

昨日スナックのママと話す機会があったのですが、不景気よ〜と嘆いていました。さっさとおうちに帰ってしまうそうなんです。時代も変わりました。
とわ
2013/08/30 21:10
とわさん こんばんわ
素敵なDBでした・・転勤族の私には届かない家族です

若い頃はスナックでお店のママさんの話に
興味深く聞き入ったものです・・
そうカラオケなんてありませんでした
いつの間にか会話の代わりに
聞きたくもない歌声が響き、足が遠のきました
楽しむ空間の認識が違ってきたのかも知れませんね
923
2013/08/30 22:31
こんにちは、雨がふってます。
新涼を何で味わいましょうか。
一瞬の夕焼け空を描き続けて、
本物の夕空を見て「あなたの空だ!」と言われる。
最高にうれしいでしょうね。

キャパの本、興味深く読みました。
でも、彼は美人にもてましたねぇ。
美人がキャパに惹かれるのか・・・。
七海
2013/08/31 13:33
七海さん こんばんわ
台風が温帯低気圧に変わり、
激しい雨がしとしと・・秋雨に変わりました
自然の光景を自分の絵に例えられる
これほど嬉しいことはないでしょう
そこまでの道のりは遠いでしょうが・・
キャパの「ちょっとピンボケ」を読み
NHKでの特集を見ましたが・・
魅力的な人間だったようですね
何が彼を戦場に走らせたのか考えてしまいました
923
2013/08/31 19:15
こんばんは。
夜の美術館・・・なんて贅沢なんでしょう。
広島市内の美術館は終わるのが早くて、5時には蛍の光♪です。
いかにも「お役所仕事」って感じ・・・(笑)
あぁ、アートの島として有名な直島へ行った時、夜の美術館を体験したな。ステキでした。

夜の、人も少なくなった美術館。
好きな絵の前でぼーっとしていたいです。
Can
2013/08/31 20:31
Canさん こんばんわ
長崎県立美術館は休館が月2回、閉館が20時
利用者に優しい美術館です^^
平日の夜は静かでゆったりとした時間と空間
好きな絵の前にずっと立っていられる
ホントに贅沢です
以前Canさんのブログで直島を拝見しました
草間弥生さんの作品が港?にポツンとあった
写真が印象に残っています
島全体が美術館・・それも素敵ですね・・
923
2013/08/31 21:45
何年か前、本の整理のついでに
本箱を廊下も含めて分散しました。
結果、本の並びが目茶苦茶になって、
こちらの意志では本をさがしにくくなりました。

そのくせ、ふいに出合う本があります。
時を重ねると、<時間>のあり方も似ています。
記憶が挟んだしおりのように姿を見せます。

時間に追い越されているような日々・・・。
最近やっと、味わえるようになりました。
七海
2013/10/27 10:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
「帰り道」 someday sometime 8/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる